同じ趣味を持つ友人は、長い間友人で居続けた方が良い

大人になって結婚して家庭を持ったりすると、昔なじみの仲間との付き合いがドンドン減って行ってしまう人は多いかも知れません。

すると、かつては夢中になっていた趣味から離れて行ってしまったり、その友人との交流が絶たれてしまったりして、いつの間にか全然会わなくなって行ったりするのです。

そうして何年も経ってからふと思い出したりするのですが、思い出しただけで特に何も行動しないでそのままになってしまっている人も居る事でしょう。

子供の頃から学生時代までは、あんなに熱心に同じ趣味に向き合っていた仲間だったのに、何故大人になって別の生活をする様になると離れて行ってしまう人が多いのか?と考えると、奥さんには内緒の趣味だったとか、子供には見せられないとか~ちょっと家族に隠してまで続けて行くのが面倒くさくなったりしている場合が多い様なのです。

確かに、家族にあまり知られると困る系の趣味だと、色々面倒臭い事になるのを避けて封印してしまう人も出てくるのかも知れませんね。

しかし、自分ん時間が有意義に使える様になる年代になった頃に思い返すと、あの時どうしてずっとあの友人と交流し続けていなかったんだろう?と後悔する人も多いそうなので、出来れば長く友人関係を続けて行った方が良いと思うのです。私はピアノが好きだったので、ピアノ友達とか。

今、色々面倒な事になりそうだから~と言ってその趣味を止めるのではなく、後の自分の為に続けて行って欲しいと思います。