歳を取ると、犬は芸を忘れてしまう

我が家には、もう15歳になるマメシバがいるのですが、もう耳も遠いし目も見えづらくなってきている様ですが、毎日朝と夕方散歩に行ける程度には元気です。

その昔、まだ犬が若かった頃には、お座りとお手とおかわりと待てが出来たのですが、今やお座りをさせるのも一苦労な状態になっているのです。

先日、犬用のおやつをあげようとした時の事なんですが、何度もお座り!と言っても全然お座りしてくれなかったんです。

なので当然、おやつをあげる事は出来ません。

あげられないのにしきりにクレクレ!と吠えるのですが、私はお座りしたらあげる!と言ってあげずにいました。

それでも全然お座りをしようとしないので、今度はおやつを持っている手を犬の真上に持ってきて見上げる様な姿勢をとらせた所、上の方を見なければならない~と言う事でお座りの姿勢をとってくれたのです。

多分本意ではないお座りなんだと思われますが、それでも一応お座りをしたと言う事で、私はおやつをあげたのですが~何だかかつてのキレのある芸を見られなくなったのはサミシイ気がします。

コレが老いと言うものだとは思いますが、老いは目の前の欲望をコントロールする事が出来なくなってしまう所は、人も居ぬも同じなんだな?と感じましたね。

今の所、一応一人で歩いたりしているので、この状態を維持して長生きして行って欲しいと思っています。