頭皮の日焼けを防ぐべきか、それともハゲを防止するべきか

灼熱の太陽がサンサンと輝く季節が到来しましたが、お出かけの際は帽子を被っておられるでしょうか?

熱中症を予防するのにも多少効果を発揮する帽子なので、出来れば外出の際は被って出かけて欲しい所ですが、この時期帽子に対して別の懸念を抱いている人も多かったりするのです。

それは、帽子を被るとハゲる~と言う現象が男性の頭部には発生しやすいのです。

普段から帽子またはヘルメットを被っている職業の方に話を聞きますと、とにかく職場の7割もの人の髪が薄い状態で、残りの3割の人はよっぽど毛根が頑丈な人か若い人だけ~と言う状況らしいのです。

他にも、人気の野球中継などを見ていて時々気付くと思うんですが、時々帽子を脱いで汗を拭う選手の頭部がかなり薄い人も結構多かったりするので、帽子を被っているとハゲやすいと言うのは本当なのかも知れませんね。

しかし、そう言って灼熱の炎天下の下で帽子を被らないで過ごす方が頭皮や毛根には良くない気がするので、出来れば帽子を被って出かけて欲しいと思いますが、その辺はそれぞれの判断に任せようと思います。

普段何気なく帽子を被っている女性には気付かない、帽子を被る事への抵抗だったり葛藤があるのが男性の様なので、帽子を被るのを拒否する家族や友人が居たら、多分そんな理由かも知れません。