スーパーで売っているとろろ昆布には約2種類ある事

味噌汁に入れたりおにぎりにまぶしたりしても美味しいとろろ昆布ですが、実は2種類あると言う事を知っている人は少ないかも知れません。

と言うのも大抵のスーパーにはどちらかの種類しか置かれていないからなのです。

片方しか置いていないので当然、どちらか片方の知識しか無い状態になっているので、それで他にも種類がある事を知らない人が多いのです。

では、2種類あると言うそのとろろ昆布の違いは一体何なのかと言うと、純粋に昆布だけで作られているとろろ昆布なのかまたは、食品添加物等々~アミノ酸や酸味料などが添加されているタイプのとろろ昆布の2種類と言う事なのです。

もちろん、何の添加物も無い方が昆布の旨味がしっかりと感じられるのでお勧めですが、B級品の昆布でとろろ昆布を作っているメーカーでは、ブランド昆布のとろろ昆布のような味わいに近づけるために添加物を付けないと難しい商品が多いのです。

または、昆布だけで作られているとろろ昆布だと完全に昆布の旨味だけの味わいになるのですが、それを物足りないと感じる人の為に、味を濃く設定した添加物の含まれているとろろ昆布もあると認識しても良いかも知れません。

いずれにせよ、どちらのとろろ昆布が良いのかは食べてみてから判断してもらうしか無いので、色々試してみて欲しいですね。

話はかわるのですが、そういえば、最近宅配食材が気になってよく調べています。

宅配食材は色々な種類の野菜があって、見ているだけでも楽しいですね。

宅配食材のサイトなんかをみてみると、いろいろな宅配食材サービスを比較しているので面白いです。

我が家はスーパーで買い物をすることが多いので宅配食材を利用していませんが、もしかしたら利用する時がくるかもしれませんね。